d0023994_1735078.jpg

桜を見て紅葉を観賞し図書館の裏をのぼってみるとななななななんと?巨大アンテナ~(゜Д゜;)!!エ?なになになに?デカい!何を発信?!いやこれだけデカいと受信だよな!交信?侵略?映画『コンタクト』ばりの迫力アンテナ。BSアンテナ?しかも、図書館裏とタイプが異なる巨大アンテナもあったし!謎が深まる散歩じゃったわ(*'ω'*)))
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-22 17:03 | レポート・旅行
d0023994_16533298.jpg

これが紅葉。綺麗なことよりなぜ?ここで一句 

散歩道   目を奪われた   春紅葉

小学校の時に塾で習っていた俳句がここで生きてこよ~とは!続いては春紅葉より驚くべきものを紹介~(^∀^)♪〃
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-22 16:53 | 日常生活
d0023994_1646209.jpg

綺麗な桜が満開です☆授業開始とともに咲いていた桜は散りゆくも又ほかの桜が満開になっていました(o'3^o)年齢とともに落ち着いたからか ゆとりを持ちゆっくりと自然を目にすることができました~ 校内には色々な木々があり 真っ赤な葉を付けた紅葉も綺麗でおどろいた(゜Д゜;)!!
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-22 16:46 | 日常生活
d0023994_4213081.jpg
祝Kリーグ。
VS gonzou 懐かしき K-1. VS 長州小力
おっ~13日記事とはありがたい。ニシヘヒガシヘ必死で猛ダッシュです。
あいかわらず絡んでくるねナンダカンダ(^ε^*)
残念ながら今日のニュースで岡本太郎氏の秘書であり養女であった岡本敏子さんがお亡くなりになりました。彼女は青山にある岡本太郎記念館の館長であったのですが 同郷の I .K と一緒に行った時にも気さくにあいさつをしてくださいました。太郎氏の没後、本などの出版(もちろん他にも多数)にもかなり力を入れられて没後の再評価にかなりの貢献をなさりました。ご冥福をお祈りいたします。
日本では明治以前ではアート、芸術という言葉はありませんでしたが季節ごとに掛け軸を楽しんだり歌を詠んだりと日常に楽しむ事がありました。しかし、西洋の文化が入り日本のDNAにないものが強制的にとりこまれ、戦後にもDNAにないものがとりこまれていつの間にか国内の文化よりも外の目新しい文化に目移りして、逆輸入でないと良いものを良いといえず。日本の技術も中国に流れっぱなしで反日という形にされているデモも盛んで。教育に金かけないでどこにかける?学校法人。国立が旧国立となり配布プリントまで節約と声がでるでるじゃんじゃん日野パチンコ
(゜Д゜;)!!一日の時間が24j時間ではあまりにも足りないと本当に今日思いますわ。。。とにかくコメントありがとう(≧ε≦)

コメント返信では文字数がオーバーしたけんこっちに載せました。
VIP返信ってことで忘れんさんなお母さんますやみそよ
R2-D2のウォークマン大事にしちょるけん安心して勉強に励んでください
ε=(v^-^)v゛
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-21 04:25 | 日常生活
d0023994_23253131.jpg

いやあ ねっ これが美味いんだって
え?そりゃぁワシだって最初はそう思ったよ
だけど、バスの運転手さんはかなり美味そうに食っててさ
せっかくだし 日本じゃ じゃあ食おかというわけにはいかんじゃん?
まあ話のタネ?程度ぐらいにおもってさぁ~
だから今タネになっているわけで
そうそう それで食い方は
①爪楊枝式
②口の先を尖らせて スッとね吸い込む方法とあってね
始めは気取って爪楊枝なんか使ってたわけよ
d0023994_23223219.jpg

次第にめんどくさくてね。
めんどくさいってことは結構たべたのかって?
けっこう食べたね たらふく
d0023994_23224980.jpg

メインは上海蟹で至福(^ε^*)
が、これはタニシです。
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-20 23:55 | グルメ
ちょっとお聞きしますが??
マックからこのブログをみてくてる人に聞きたいんじゃがね* ̄0 ̄)ノ
ちゃんとページが表示されちょうかね??
友達がバグッてたよって言ってから
他にもそがいな人おる??
マックから見よるけどなんともないよって人、
なんともあるわいって人おったらコメントお願いします。
ちなみに研究室がマックなんじゃけど背景がされなくて真っ白でした。
文字はちゃんと見れるんだけど背景がない
なんかそんなことがあったら教えてね
d0023994_23381157.jpg
(>o☆)-Oh!
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-19 23:41 | 日常生活
今朝は、ジャック・タチ監督の『僕の伯父さん』という映画を観ました。
昨日の授業でベーコンの参考資料として紹介されたものです。
ポスターが、友人の家にはってあったから知っていました。ただのオシャレ映画と思いきや観終わったら いつのまにかタチの世界に引き込まれてしまいました。
とてもユーモア溢れている映画です。
とにかくところどころでの洒落たユーモア 映画って本当に素晴らしいですねとブラウン管の中で言っちゃいそうな映画ですね。最近の地上波の映画は、ごくごく最近の映画しか放映しなくなってきているような気がします。いや、視聴者に媚びているのか!?
この映画は、絵本を観ている感覚に近い。ディズニーのプーさんのような感覚。
ノッティングヒルの恋人の四季を表す場面のような切れ目のない映像。
この映画には、エキストラというのか脇役というのか そういった存在の人物がいない。厳密に言えばいるのだが、一人一人が場面ごとに意味をもっている。
伯父さんの姉夫妻の家がモダンであるのだが そのモダンで最新ということに皮肉なユーモアがちりばめられている この姉夫妻の息子にとって主人公のユロが伯父さんなのであるある。
この伯父さんが息子にとっっては良い伯父さんで一緒に付いてまわることで色々な遊びやら人生の楽しさを学ぶのだwwwだがあまりに個性的で社会に適合しない。
ひとつの画面の中にひとつの話ではなく脇役の人間にもストーリーが与えられていて観ていて飽きない。ハリウッドのような大きな波はないが116分間の質が高い!
朝から映画なんてしんどいものだが、この映画は朝のテンションにピッタシである(;^ー^A
ベーコンの絵とリンクしていると思った表現としては門(ドア)の使い方である。
家の門は外部との接触の入り口であり出口である。門にも人格があり、遠隔操作であやつっているのだがここの表現もとても愉快であるwww
モダンな庭には魚の口から水の噴出す噴水がある。普段は水を止めているが、チャイムが鳴ると水を出す。他人には良いところだけを見せるためだ。いやいや節水は大事であるから。
劇中に新車として登場する乗用車!かっこいいの一言。あのグリーンの車体☆
あんなの町でみたらシビレちゃうね ε=ヾ(*~▽~)ノ
登校時間が迫って来ているので このへんで 
ラストもまた美味。
d0023994_12165272.jpg

[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-19 12:17 | 映画・テレビ
d0023994_13315.jpg
感覚の論理 ●画家フランシス・ベーコン論 
ジル・ドゥルーズ著 
3 競技 を読解中(@_@;)ゞ
取りあえず2度読み直したがまだまだ自分の中に取り込むには読み返さないと。。。
はんぱねぇ~ 論から読み取り更に絵に転換
絵から論に読みかえし 論を再び 更に絵を再び 論へ 絵へ  ε=ヾ(*~▽~)ノ
恐ろしい恐ろしい  
『やっるなら いっま しかね~』
(北の国から吾郎より)
実は来週授業でレジュメ作って発表なんじゃわw

(画像)鏡の中の横たわる一人物.1971.
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-19 01:46 | 芸術・芸術論
d0023994_5132954.jpg

なぜかパソコンからログイン出来ず!かなり腹立たしいわ。ブログ更新が出来ずIDエラーという騒ぎ(‐ε‐)今は初携帯からのMailで打ち込んでますます~ なんとかブログデビューから一週間が経ちましたが思ってたより毎日多くの方にアクセスしていただきうれしく思ってます~!出来たら文章の右下にあるコメントにクリックしてなんでもいいんで書き込みしてミテくださいな(*^ー')b みんなけっこう携帯のMailに色々ブログの感想くれるんじゃが出来たらブログ上でコメントくださいなヾ(´Д`) 12日の記事に写真を掲載しちょきましたんで左のカレンダーの12日をクリックしてみてくださいな!!新生活の始まりでも有りブログデビューのアッというまの一週間じゃったけど これからもコツコツと更新していくけん みんなこれからもよろしくね☆ ちなみに写真は横路のコンビニに祭ってあるドラちゃんの石像です(*'3^*)
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-18 05:13 | ブログ
d0023994_1313086.jpg
興奮しましたアビエーター(>∀<)ゞ久しぶりに家族で映画に先週行ってきました。
ディカプリオ男前じゃね~。
演技、あの迫真の演技!
乗り移ってますよハワード。
自分の考えは間違えでは無い。貴様らが間違ってると言えるハワード国の政治には媚びない
俺は俺自信が、自分の会社は プライドは自分が守ってみせる
男の中の男 汚男と書いて オッオ~とは片桐仁の台詞だが 今日はアビエーターの事についてはあまり触れず


d0023994_151597.jpg
ジェリー インザ メリィゴーラウンドという漫画の中で出てくる話について少し書きます。
おかまの四倉モモちゃんのセリフなのですが、電車の中でドアのそばに立った女の子を見て
(あの子かわいい格好なのに姿勢わるい 
めかすなら自分自身の意識も高くなくちゃダメ)
と言っています。これは、高校二年生の時に読んだんですけど今でもよく覚えているし、そういう女の子を見かけると同じ言葉を心の中で言っちゃったり。漫画を思い出します。久しぶりにさっき漫画を引っ張り出してみました。高校の教室をも思い出します。学校に持っていき友達に貸していましたわ。せっかくオシャレしてもオシャレ負けしていたらもったいないよね。
かっこいい格好したら背筋伸ばしてどうどうと歩いたらもっとかっこいいよとモモちゃんが教えてくれたことでした。
[PR]
d0023994_1342742.jpg

高田渡さんが亡くなりました。
今このCDを聞いてます。

訃報:
高田渡さん56歳=フォ-クソング歌手の草分け
日本のフォ-クの草分け的存在で「自衛隊に入ろう」「コーヒーブルース」などの曲で知られた歌手の高田渡さんが16日午前1時ごろ、北海道釧路市内の病院で死去した。56歳。葬儀の日取りなどは未定。
68年に自作の反戦フォーク「自衛隊に入ろう」を歌って注目を浴び、翌年アルバムデビュー。フォーク草創期の中心歌手の一人。世相を風刺した明治、大正の演歌の歌詞や現代詩をアメリカ民謡のメロディーにのせてギターで弾き語りする独自のスタイルでオリジナル曲を作り、全国各地の小さな会場を回って歌った。代表曲は「生活の柄(がら)」「コーヒーブルース」など。電気が15アンペアまでしか使えない二間のアパートでの暮らしぶりなどを記録した映画「タカダワタル的」が昨年公開され話題になった。

高田さんはコンサートツアー中の今月4日、釧路市内で倒れて入院していた。

毎日新聞 2005年4月16日 10時53分
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-16 13:47 | 音楽
d0023994_21412841.jpg

今日は研究室で先輩方たちとドラえもんを一緒に見ましたよ~
みなさんも見ましたか??なぜ、ドラえもんを見たかというと声優陣の総入れ替えと聞いたからです。。さらに先輩の情報によるところ剛田武(6月15日生まれ)の声優さんは、14歳らしいのです!!でも年を感じさせない立派な声でした。↑ジャイアンのことだよんヽ(´▽`)/
声優さんが入れ替わっただけじゃありませんでした。絵が今までのドラえもんと全く違いました。恐らく制作スタッフまでも入れ替えがあったのかと考えられますぐらいに。絵のタッチが異なり いままでよりも よりポップになり 背景が水彩絵の具で描いた雰囲気だったり 野比家の外観が古くなっているし 音響もいちいち細かい音の効果音が入る 一番驚いたのはタイムマシンに乗車中の時間という世界の概念の表現背景が動く3D映像になっていたし、のび太がオシャレ。
TVなのに、映画ドラえもんを見ているみたいな豪華な番組になっている。今日は、一時間あったけん3話もあったんじゃけど、一話目は全く新しい感じの絵で(のび太の足が長い気がした)三話目になると描く人も慣れてきたのか以前の絵に近づいてきた気がした。
 
祝☆新ドラえもん。。。
僕らがドラえもんを見て育ってきたように今からドラえもんを見て育つ世代にはこれが当たり前のドラえもんになるんだね。今回の新ドラえもんは、良かったと思う。藤子先生が生きておられた頃のドラえもんとは違うから そりゃ えっ!と思う箇所もあるし、慣れないところはあるけど。
今回のドラえもんを見て こりゃあずうっと続くなと思った それはうれしいことで、僕らに子供が出来た頃には下の世代には当たり前のドラえもんで自分たちの子供には昔は違うドラえもんで声優さんも全員ちがったんだよって言っちゃうんだろうな~ でもブラウン管の前じゃみんなが
野比のび太なんだよ 友達とドコデモドアが欲しい いやいやスモールライトじゃろ? タケコプたーもいいけど四次元ポケットが欲しい 最終的にはドラえもんがいてくれたならな~って言っちゃうんだよねwww
今まで僕たちの「ドラえもん」を作ってきた声優さんに感謝したい。よく皆さんが一同に辞める決心をしてくれた。サザエさんやちびまるこちゃんのようになるよりはよかったと思う。辞めたくないと言った人や今日の放映を見たくなかった人もおられると思います。長い間ありがとうございました

ありがとうドラえもん。僕は、のび太。
[PR]
d0023994_22452847.jpg

僕のビリヤード仲間の二人展をご紹介します。

二人展~cross over~

近井 裕至   青山 具視

開催期日
2005.4/27(水) ~ 5/2(月)

    13:00   ~ 19:00
     (最終日17:00まで)    入場無料

場所

GALLERY Moguri rooM
大阪市西区北堀江1-16-8(居酒屋きっぺいより横道入り右)
地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6番出口 西へ徒歩7分
地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅4番出口 西へ徒歩7分

Tel-Fax 06-6531-6996 http://www.hjn.jp/moguri/ 

あおくんラストスパートがんばってね(*^ー')b
必ず観に行くけんね~。
みんなも是非是非行っちゃってくださいな ^ー^)人(^ー^
友人ががんばってると本当にうれしいね ワシもがんばりますよ~
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-14 23:02 | 展覧会情報
d0023994_0205132.jpg
こんばんわ。今日は友人の家でコーヒーをご馳走になってきやしたよ(>∀<)ゞ
実は、長い間コーヒーが苦手になっていましたの。かれこれ7年間もの時間。
飲めないていうか、ヨーロッパに行ったときにホテルでのモーニングにパンとコーヒーが出されていたのですが、もちろん他の食事やドリンクもお金払えばいすればバイキング形式をとれたのですが、たしか料金もとても安かったとおもいます。
しかし、異国の地で友人と二人では注文したくても全く分からなく(;□;)!!定員とコミニケーションが出来ず。。。僕らの意思も通じずに 毎朝毎朝パンとコーヒーでコーヒーが苦い思い出になってしまっていたのですが、先月のBRUTUS(ブルータス)での ちょっと一服、コーヒー&タバコ特集を見て7年ぶりにコーヒーが飲みたくなりました。その特集を見た途端、急にコーヒーを欲したんですよ、自分でも不思議なのですが急に今までの苦手意識が無かったように。
特集の中で 71人の有名人にアナタの好きなコーヒーはなんですか?と聞いているのですがラストの田中和之さんが、最後にこう言っています。
「(略)僕、コーヒー嫌いだから、本当においしいのじゃないと飲めないんで。」
すごく自分にしっくりきたのですこの言葉がw(゜o゜)wもんの凄く共感出来る言葉でした。
確かにそうなんです。この記事を読んでからでした。急にコーヒーが飲みたくなったのが、胸に突っかかっていたコーヒーの骨がとれたような気がしました。その一週間後に倉敷にいる友人宅に遊びに行ったときに ジャズ喫茶があったので入りました。めちゃめちゃ美味いコーヒーだったのです。飲む前からすごいんだって!何が凄いってコーヒーを目の前でじっくりと見たこともない芸術的にもとれるパホォーマンスさばきでつくって入れてくれました。
あんなに心のこもった美味しいコーヒー。忘れられませんあの苦くていじらしノドごしの後味。
コーヒーって美味いんだって教えてくださいました あのマスターが教えてくれました
言葉で会話は交わさなかったですが、マスターとコーヒーで会話っしました。
「コーヒーっていいだろ?」 「めちゃうまいっす」(≧▽≦)ゞ

そんなコーヒー好きになってしまった私は、友人によって今日もたいへん心のこもった一杯をごちそうになって帰ってきました。

ご馳走様でした。また、お邪魔させていただきます。
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-14 01:21 | グルメ
d0023994_2402896.jpg

SWICHの表紙である。
村上隆の新作であり、ルイヴィトンでの商品キャラクターである。モデルはSHIHOという人らしい。前回の作品よりも私は今回の作品のほうが好きだ。

村上隆のことを、アーティストとして認識したのは大学1年生のときに呉駅の本屋で購入したブルータスという雑誌の村上隆と奈良美智特集である。大学に入学して前期が終わっても全く現代美術のことなんて知らずのほほんとしていました('ω'*)そのときまさに日本を代表していたのは村上隆と奈良美智でした。美術手帖もユリイカも二人の特集と対談でした。スーパーフラットな時代です。村上さんの作品は、アニメ画でした。漫画、アニメ大好きな私は自分の好きなモノや考えていることを肯定された気がしました。一方、奈良さんの作品は女の子受けしそうな絵であまり好きじゃありませんでした。しかし、あきらかに自分なんかがパッと絵を観て批評できるもんじゃないし、よく知りもせずに文句言ってもダサいと思ったので画集を見たり、インタビューされた記事をよんだり、個展に足を運んで握手とサインをもらいました。サインをもらった時はただのミーハーと化してしまいますが(´~`;お二人はこの四年間でさらに有名になられたようです。

こんだけ有名になると、いまさら村上隆?っていう風潮があったり、BAPEの服なんかもメジャーすぎて いまさらBAPE?なんて空気が漂っている世の中のような気がします。わたしもその一人ではないとは言えません。今、売れているモノに対して否定的に自分がなっていることがよくあります。メジャーよりマイナー、サブカルチャーだったりインディーズだったりと表面的な空気にただかっこいいと思っていたこともありました。自分が同じ立場や苦労もせずに影で言うのは簡単です。

私が考える芸術のなかで素晴らしいことをしているのが、グルーヴィジョンズと明和電気とユニクロです。今日、SWICHの記事を読んで村上隆を忘れていた気がしました。さきの三つがなぜ?と思われていることでしょう。この人たちは、芸術を日常に細かく砕いて浸透させているのです。代表されるモノを挙げるとチャっピー、サバオ、ウォーホルのTシャツがあります。芸術というものは、日常生活には必要が無いと一般にはされているような気がしますが、芸術が無くても生きていける?馬鹿げたことはいっちゃいけんよ(=ε=。)無くてもいいんだったらとっくの昔に消滅していますよ。美術館に行かなくては行けないなんてことじゃないんよ芸術は。上記の作品たちは芸術が日常レベルにない人たちでも持っていたり、名前まで知らなくても商品(作品)は知っていたりしています。ちびっ子は、ユニクロのキースへリングのキャップをかぶったりバスキアのパーカーを着て遊んでいるのです。今のちびっ子は恵まれていますよ。それが何であるかや、すごいだなんて別に知らなくていいんです。ユニクロのアートウエアを着ている子達が10年後に本を読んだりして「これ知ってる」と言えばいんです。そこから興味を持ってくれる人たちが一割でも増えれば万々歳
へ(^ー^)乂(^o^)ノ
これからの芸術は、興味の無い非日常芸術人口を増やすかですよ。これを読んでくれているあなたにお願いです。あなたが100歳まで生きるとして一年に一度、美術館 ギャラリー コンサート ミュージカル 映画館 なんでもいいですから芸術あるいはアートと呼ばれているものに足を運んでください。20歳の人は、80回。30歳の人は70回。40歳の人は60回。一年に一度だけでいいですので続けてください。
クラシック、雅楽聞きに行ってさっぱり分からなかった
美術館にいったけどさっぱり理解できなかった
分からなくて当たりマエダのクラッカー 
初めて体験して分かるわけがないのです。お金に余裕があれば図録やパンフレットを買えばいいのです。暇なときに読んでください。そして次に行ったときに前回より楽しんでください。80回も続ければ分かりますって 恋人ができたら恋人と一緒に行き 家族が出来たら家族と毎年  子供が出来たら子供と毎年 孫と一緒に。
それをあなたの孫の代まで続けてくださ(^ε<)☆〟
そしてお孫さんにも同じことをおねがいしてくだされ。芸術の輪をみんなで増やしましょう。

上海に一緒に行った友達のお母さんが、ルイヴィトンの村上隆の作品を観てが言ったそうです。
「村上隆ってしってる?すごい人だね」と。
その友達も本気で芸術やってます。素晴らしい絵描きです。 彼の作品もいつかここで紹介したいですね。お元気ですかw??

まだまだ書きたいことがありますが、また後日。。。
明日は一限だ ο゜(u_u)..zzZο゜
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-13 02:03 | 芸術・芸術論
d0023994_21454465.jpg
今日の美術批評についての授業で、先生が平面について何十年も毎日考えているとおっしゃっていました。自分で料理を作ってる中でも常に考えているんだと まな板という平面、包丁の平面、ジャガイモを半分に切った時に出来る平面、そして料理をならべる机の平面とおっしゃられました。ヤバイと感じましたねアツイわ~、かなりきましたね。自分も作品について毎日考えてますが、もっと密接芸術を着こさなければですね。
授業後半でのことなのですがいきなりチョークを握り壁に30cmぐらいの正方形の枠を描かれました。俺はこの四角を一時間鑑賞できるとおっしゃいました。さらに、もうひと壁。さらには机の上にも、さらに女生徒の後頭部の後ろの宙に黄色のチョークで正方形を描きこの部分を一時間鑑賞出来るとまで言われました。ムムム(-へ-。)
白壁に描いた二つの四角については、比較することが出来るから余裕で1時間経過するような勢いでした。壁に描かれた黄色い四角の枠を鑑賞する人なんて一般人が見たら理解できないだろ~な(・~・;?)放課後に教室に戻って携帯で撮影をしたのだけれども、携帯からパソコンにメールして画像を掲載しようとしたら無理だったので今日は四角をお見せ出来ないが後日載せれるように奮闘しちょきますね(≧ε≦)

d0023994_21441310.jpg

やっと写真を取り込むことが出来ました。
写真じゃ分かりにくいかもしれませんが上の二枚が壁の写真です(o^ε'o)
d0023994_21442259.jpg

この写真が机の上の四角です(^ε^*)
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-12 23:35 | 芸術・芸術論
d0023994_1852951.jpg
ただいま。とにかくクタクタです。知恵熱もでてます* ̄0 ̄)ノ
こんなにも、大学院初日の授業が緊迫したものとは。。。
僕の専攻での所属は、美術表現なのだがだが音楽理論も必修なのです。ショパン?を英語の論文で読み解く(´~`; 授業中つい一人で頭を抱えてしまった。ここはアウェイ!!美術理論の授業も先生の研究室で行うというドラマの中の大学ライフ。緊張してしまい頭痛~www
授業を終えて自分の師事する先生にご挨拶をと思い、研究室をノックノックトントン☆
挨拶を済ますと先生から「(ご入学)おめでとうございます。」の一言をいただき入学したという実感がわきましたよ~。自分の教室(my机付)とアトリエまでいただき、ただただ感無量でした。
いままでは、前に住んでいた学生マンションの駐車場の片隅で夜な夜な外灯と自動販売機の明かりで絵を描いていた事を思い出すとさすがに胸がじ~んとね くるね ほんまにね
そんな学校の桜の写真を帰り写真におさめてきましたヽ(´▽`)/
あとあと驚いた事がなんと、学校が24時間使えるとのことでかなり充実したキャンパスライフが行えそうじゃわ 時間に関係なく制作し放題 これにも胸がじ~んときたね
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-11 18:19 | 日常生活
大学時代の友人がなんと!個展を開きます。
この友人変な奴で大学四年間のうち最初と最後だけしか会話とかせず。空白の時間がなんとも多い多い。大学一年の授業なんかが始まる前にアイスホッケー部の新歓で出会ったのです。だから会えばあいさつぐらいは交わしたものだけど、それが四年生の時に学校から上海に行かせていただく事になり、説明会が学校であったのだがそこでバッタリ!この上海というのは、日中交流展というもので各造形系の学科からの選抜メンバーから構成されて上海大学との交流展である。だからある意味日本代表なわけで、まあぁまじめというか出来る生徒(笑)が行くんだけどこの友人はとても優秀には見えなかったのでびっくりびっくり(゜Д゜;)!!
さらに、その説明会で最後に「質問はありますか??」という問いに「はい!はい!はい!」と威勢よく質問していた。しかし、上海へは体調不良で行けずドタキャン(;□;)!!

そんな安藤典子さんの個展のお知らせです。

2005年 5/2(月) ~ 5/7(土)

LandscapeⅦ風景

風景画というジャンルが興隆したのは19世紀末。
1世紀を経て現代の風景、及び風景表現は大きく変貌しました。
1999年4月にスタートしシリーズ7回目となる、絵画、彫刻、工芸、写真、デザイン、建築、インスタレーションなど
様々なジャンルの新しい世代が現代のシーンへアプローチするProject Exhibition。

Pepper's gallery

〒104-0061 中央区銀座7-13-2 銀座パインビルB1
TEL.FAX 03-3544-3240
地下鉄銀座線銀座駅A3出口より徒歩5分
または東銀座駅A1出口より徒歩3分

営業日時:月曜~金曜 AM11:00~PM7:00
     土曜    AM11:00~PM4:00
     *祝日でも開いております

今、ネットホームページでも公開中です★彡
http://www.peppers-project.com/info/jp/info_frame.htm
http://www.peppers-project.com/gallery/jp/2005_05.htm
http://www.peppers-project.com/loft/jp/2005_05.htm

是非是非、足を運びたいものですね(*^ー')b え?これって東京かね。。。
そんな安藤の作品を卒展で拝見したんじゃけどなかなか面白い。建築というのは建てていくものだと思ったけど、作品は姫島とい島にある黒曜石の土地を掘っていくものらしい。しかも先日卒業設計の全国大会で見事19位にランクインしたらしい(*^∀^*)おめでとう~

この写真は、上海での安藤の作品を観ている中国人の様子です。

d0023994_0112474.jpg
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-11 00:13 | 展覧会情報
ついに念願のブログデビューを果たしました。

まだまだ右も左もわかっちゃおりませんが小さなことからコツコツとというわけで新生活のできごとなどなどチョクチョク書いていこうかしらなんて考えている次第でございやす。
d0023994_1935094.jpg


この画像は卒業制作展に出品した作品の一つになります。いろいろと多くの方のご来場をこの場を借りて感謝いたします。ありがとう~

ストームトルーパーを6体、平面の作品として展示しました。映画内のクローン兵士を平面としてクローン化して展示してみて感じた事を今日初のブログにします。

この仕事はstencil(ステンシル)をもちいています。ステンシルについては詳しくはまた今度かきますね。スターウォーズ映画の中で何百、何千と圧倒的な数で登場するストームトルーパーは、ジャンゴフェットとのクローンとして生産されています。クローンとは、同じものが作られているという意識がありました。しかし、僕が作品で作り出したクローン作品には決して同じものが存在しませんでした。私が作り出した作品は、よくよく見てみると全て違う表情でしたの。あはは
違うというのは、技術的なことももちろん含まれていますが、同じものはありませんでした。ニュースをにぎわした羊のドリーちゃんや、これから生まれる人間のクローンも決して同じとは言い切ることは出来ないでしょう。
クローンという言葉がクローンしているだけであって、生まれた瞬間から生まれた作品、または生物は絶対的なオリジナルなのです。クローンで世に生まれた生物は絶対に同じ死は迎えません絶対です。私の作品が出来上がるまでの過程が最終的な作品の表情を変えたことのように、作品にはラッカースプレーを使いますので風の動き、天気などの環境が作品の出来上がりの変化をもたらしています。クローン生物がA~Zいたとしたらその生涯も、ドリーA~Zの26体の人生、綾波レイA~Z全て違うということが今回展示を通じて考えたことです。

これからも、作品のことや新しい学校のことやらちょくちょく書きますので暖かい目で見守ってやってくださいな~
[PR]
# by stencil-works3322 | 2005-04-10 20:10 | stencil works