<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0023994_21385369.jpg前回の記事を書いてから少し時間が経ちましたが続きを書きます。ようは私があだち充の何に注目をしたかったというと彼の漫画の最終話にもっていきかたと最終話についてである。『ラフ』や『タッチ』に関して書かせていただくと漫画の終わり方が美しいということであある。終わるあるいは終わったということに余計なことはいらない。つまり美しいのである。一般的に考えると最終和にもっていきかたというのは2~3話かけていくものが多い。あるいは一話かけて終わりにする。『タッチ』は一話要したが他の漫画家の一話の使い方とはまた異なる。『ラフ』でいえば1ページでよかった。いや1コマなのかもしれない。彼は、最終話の芸術家である。コミックの最終巻というのは1ページめくることにより確実に終点へと向かっていき話しも「あ~、もうちょいで終わりじゃのー」としみじみするものだがあだち充の関して言えば、「え?本当にこの漫画この巻で最終巻じゃったよね」と最終巻の中盤を読んでいると思ってしまうのである。実際に読んでもらわないことにはこの気持ちは伝わりにくいものだとは思うが。しかし、1巻から読者が漫画に期待することはその完結なのだが1話~最終話(最終ページ)までのくだりの過程がとても重要視されていてそこがまた面白い。『ラフ』の映画が封切られたようだがTVスポットを見て私は驚いた。そのあだち充が最も美しく仕上げたことをTVスポットで使い切っているのである。この監督は何を考えtれいるのであろうと思ってしまった。だいぶ前の記事で映画『NANA』のレヴューを書いているのだがこの映画の監督と『ラフ』の監督は同じなのである。『NANA』は、とても原作の世界を大事にしすぎてて一歩踏みでてない映画でもあったが同様に原作を大事にしてくれるのではと思ったが映画と漫画の設定が要所要所異なっていてげその時点でげんなりきている。見たいが映画館でみてしまうという勇気が出ないので見に行くか見ないでおくかは悩むところである。
[PR]
d0023994_148463.jpg今夏公開の『ラフ』の漫画が復刊されていたので購入して読んでみた。いや、今読み終えた。
あだち充という漫画家はせこい男だ。せこいというか読者を操る能力が長けていると言うのか多大なる才能の持ち主と言うのか、平気で裏切る男だ。
彼の漫画を一言で語れと言うのならば、結果よりも過程を大事にしているということである。
彼ほどここに重点を置いている作家はいないのではないんだろうか。
結果と言うと語弊がでてくるかもしれない。その結果のために全力を尽くして過程を描き続けることの出来る作家である。最終巻を1ページ1ページめくっていると次第に最終話に近づくのだが全く終わる気配がしないのである。『タッチ』のときよりも終わりが研ぎ澄ませてある。『タッチ』の進化版であるのが『ラフ』である。時代背景的にもおそらく『タッチ』の次回作が『ラフ』であったはずだ。彼の漫画の中には必ずと言っていいほど発売中のコミックの紹介が出てくる。過去の漫画のコミックであったり、現在連載中のコミックであったり、だいたいはこの2パターンだと思うが。おそらく1巻の中であったのだとおもうが『ラフ』の中で『タッチ』のコミックの紹介があったからである。だいたい前回連載作品の漫画が宣伝されてあるのである。『ラフ』の中には『タッチ』の中に出てくるペットのパンチも登場してくるのがにくらしい演出である。

まだ続くが書きたいがそろそろ家を出る時間なのでまた後日。
[PR]
2006年10月09~14日に個展する Gallery-58(銀座・東京)のホームページに個展のスケジュールがupされましたので御覧ください★
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-08-04 21:07 | stencil works
NEWSでは、批判ばかり報道されている。
あなたは19歳の時に何をやっていましたか?
僕は19歳の時には、
茶道の展覧会。
ファッションショーの企画・運営。
大阪芸大の韓国にある姉妹校への旅行の企画。
靴を架け橋にする展覧会の企画。
懐かしいなぁ。

19歳の男が横浜アリーナーを満員にしたんだよ。
世界チャンピオンになったんよ、
見とるあんたらは見とるだけで不完全燃焼とか言ってんじゃないよ。
納得いかんでもええとろ見て褒めてあげんさいや。
おめでとう亀田興毅選手。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-08-03 23:41 | 今日の日記
朝ご飯に納豆を食しました。
納豆をパックからかいほうした瞬間・・・


ラッカースプレーの匂いがしました。
なんだか笑ってしまいました。
もう一度確かめたらやはりラッカーの匂いがしました。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-08-02 22:29 | 今日の日記