<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

d0023994_15551423.jpg写真作家藤本さんの展覧会。ギャラリーの中には、多くの写真が展示してあり自分が各地へ旅行して足を運んだ気分にしてくれた。なぜ、そう感じたのかを考えてみた。とても、作品の表面に映し出されている映像が作家の目線にあるものを切り取っているのだと感じた。遠くのものではない、近いものでもない、恐らく藤本さんが見たものが展示されてあったんであろう。何かを切り取るのではなく、何かを撮った訳デモのなく、藤本さんが見たものが表現として現れているのだろうなと思った。他の、写真展では目にしたことのない作品であった。とても、新鮮で脳裏にしゃべりかけ、網膜に働きかける展覧会であった。会場は、賑やかで藤本さんとゆっくりお話しをすることは出来なかったが、又、次の個展でゆっくりとお話しをしたいなと思います。学校を卒業していくと、今後こういった場での交流がとても友人との大事な時間を楽しんでいくんだろうなと感じました。芸大魂でみんな活躍していきたいですね。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-05-23 16:07 | 画廊・美術館
d0023994_15134289.jpg大学のセミナーとして金沢21世紀美術館に行ってきました。一言で言うと、酔いました。初めてです、美術館酔いしてしまいました。クラックラッです。普段よりも人間の五感をフルに使いすぎて酔いました。『人間は自由なんだから』ゲント美術館コレクションよりという企画展です。やはり、美術館通いをおろそかにしては駄目ですね。他国の現代美術を見ていくこともとても大事なことだなと思いました。はっきり言ってよくわかりませんでしたね。やはり、普段から平面の作品を見慣れすぎているなと思いました。立体の作品や、インスタレーションを見慣れていないから分からない作品が多かったのかなと自分のみたい展覧会だけではなく、もっとネットワーク&フットワークを大事にしようと初心を思い出しました★
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-05-16 15:24 | 画廊・美術館
d0023994_274458.jpgというわけで金沢21世紀美術館に大学のセミナーで行ってきます。金沢で一泊してきます。初の21世紀美術館なのでめっちゃ楽しみです。旅のお供に音楽は付きものと言う事でi-pod nanoを購入しました。これを買うのにも長かったです。音楽と美術最高の週末になりそうです。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-05-12 02:09 | レポート・旅行
d0023994_14552222.jpg復習三部作さくらしい、その完結編は、今レンタルで人気の『親切なクムジャさん』らしい。
久しぶりに、DVDでも食い入るように見れた映画でした。カンヌで私も敬愛するタランティーノが絶賛し、ハリウッドでもリメイク決定だと公開前から話題だった作品である。しかい、タランティーノが絶賛し、賞をとるというのが公募展で賞をトル作品はその公募展の不向き、向きがあるという理由がイチヂルシク理解できるすることもできた。
15年間監禁され、主人公をオジサンと呼ぶ女性と主人公の友人が事件の情報活動屋として動く、典型的なパターンにスピードと主人公の過去の記憶とが交差されてテンポの良い仕上がりとなっている、映画とは絵画と異なり観客の記憶を利用して時間で表現できるからこそ面白い。
『SAW』が好きな人にお勧め。なんか、ビデオでも借りてみたいあが何をみていいか分からない人にオススメしますよ^^
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-05-09 15:03 | 映画・テレビ
時間を陳列 は 時間の陳列か
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-05-09 01:06 | メモ
空を見上げなくとも、いつもの視線で面白い町の表情が見えてくるよ。ライトのあかりの先の信号の点滅に、防犯ライト。この視線(受け身)を発信に変えることが出来れば表現として成り立たすことをしてみようか。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-05-09 01:04 | 日常生活
ブラウン監督、ロマノが退場処分=プロ野球・広島
 広島のブラウン監督とロマノ投手が7日の広島-中日8回戦(広島)で退場処分を受けた。3回の守備で中日・荒木の遊ゴロのセーフの判定をめぐってロマノが暴言を吐いて退場処分となり、それを不服としたブラウン監督が一塁ベースを投げたことが侮辱行為とみなされた。危険球以外の退場処分は、今季のセ・リーグでは初。パではズレータ(ソフトバンク)が暴力行為で退場処分を受けている。 (時事通信)

YAHOOニュースよりd0023994_4113374.jpg
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-05-08 04:10 | 呉・広島
今日のニュースで国内避難民について特集がくまれていました。
特集の終わりに、
綺麗なスーツの男性が国内避難民について知っておいてください。
と言いました。
続いて
綺麗な服のお姉さんが
次の特集に切りかえていきました。
僕の頭は切り替わりませんでした。
そういう手段なのでしょうか
そういう効果を
狙って
印象深く特集を組んだのでしょうか。
そういった現実があることを知りましたが
私は、自分のことだけで精一杯生きています。
それで、いいのでしょうか。
私は、私の人生を全うするだけで。

キャスターは伝えました。
綺麗な服で私に。
知っておいてください。と
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-05-05 01:39 | 日常生活
d0023994_1114290.jpg実は、中学一年生の時にプロレスにはまった3年間はすごくはまっていた。
入部していたハンド部で、先輩たちが皆プロレス派だった、もっくんは相撲派であったが。
そんなこんなで、プロレス界も馬場氏の他界によって色々な変革が行われてきた。
この度、プライドを戦場してきた桜庭和志がHERO´S(K-1)に戦場を移すというニュースを見て驚いた。先日、高田道場を抜けた桜庭に対して高田はお互い同意のうえだし、むしろ高田がなにか今までと違ったアクションを起こす必要があると勧めたと話していたが、前田明が関わっていてるHERO´Sに桜庭が姿を見せるなんて誰が予想したであろう。
なぜか、こういうときに思い浮かべるのがSWSという団体である。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-05-04 11:01 | 格闘技
d0023994_14502451.jpgもう、『マルコヴィッチの穴』を見たのは3年ぐらい前だろうか、いや、もっと前だったのだろうか。その続編?といなるアダプテーションをやっと見た。レンタルDVDで見た。淡々とした映画だったな。映画と脚本進行状況が重なったストーリーだ。主人公の脚本が書けない感情となにもかもがうまくいかない感情の焦りがよく表せてあり、中盤の退屈なストーリーをあえて退屈につくり、ラストがよければすべてよしという途中のアドバイスを用いて映画つくりの必要なスパイスを二重効果としてもちいていることに好感が持てた。時間をもてあまして少しゆっくりしたい人にお勧めだ。何かを期待してハリウッドの策略にはまりたい人にはあまりすすめないが、外の気温を違う角度で感じたいあなたにはお勧めしよう。少し、元気になるそんな映画である。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-05-02 14:57 | 映画・テレビ