<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0023994_16352434.jpg

[PR]
by stencil-works3322 | 2006-04-28 16:35 | デザイン
今日、大学院2回生の合評があった。
小手先のことなんかするなということでしたね。
でも、この一年間を通じて作品を制作したことが次の作品に生きてくるなと確信した。
ステンシルをもっともっと愛してやろうと思った。
もっと、出来るな。
チープやな、安っぽいなと思わせて!
実は、スゲぇーぞということを思わせてやれと言われた。
かっこいいことに逃げないようにしなな。
全然満足しちゃいけないな。
まだまだやってやらなくては、俺がやらないで誰がやる。
誰も見たことがない美しいもの創造しなくてはな。
今回ステンシルで大きな作品を作れたこれはとても自分にとって価値があるものであったなと思う。大きいものが作れるということただ、それだけだか自信が付いた。
たしかにペインティングを加えるということは加える要素が自分であると思うからだ。
それは、誰に言われるものでもなく自分で公言した誰に言われるものでもなく自分で痛いことを言った。人に言われるよりは自分で言ったほうがいいからな。
もう一回、あのチープに戻ってみようか。
可能性はあると言われたじゃないか。
一つの作品で人を納得させるものを作ってやろうじゃないか。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-04-27 03:22 | stencil works
d0023994_14125041.jpg


炭酸ボンベらしいです。
セブンにて購入★
味はまだ飲んでないので分かりません。
でも、美味しそうなデザインではありません。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-04-24 14:10 | デザイン
d0023994_15555669.jpg


Sub-dialy

藤本 さち子 写真展
2006.5.6(SAT)-5.21(SUN)

gallary TENROKU 10:06


月曜休廊 火-金18:30-22:00 土・日・祝14:00-20:00

5/11・14以外は作家在廊
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-04-23 16:02 | 展覧会情報
サンプリングアート

ゼミの話し合いの中で出てきた

サンプリング
つまりそういうこと

このゆったりとした一年生の時間の中で
得れた
それを自分で言葉に置き換えて
発言できたものは
よかったこと

来週いよいよ合評。
がんばろうがんばろう
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-04-22 02:14 | メモ
d0023994_1494832.jpg

昨日、スプレー買いに行って色表いただいてきました。
しかし、昨日購入したのはbeltonであらず。
新作のために色々購入してきました。
たのしみです。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-04-12 01:49 | stencil works
もう5年前ですが、受験で関東に行った時に泊まった友人の家の裏が横浜商工という高校ハンドボールの強豪校がありまして勇気を振り絞って練習を見学させていただきたたいと監督にあいさつにいかせていただきました。(あの緊張感というものは受験とは比にはならないものでした)練習中ずっっとベンチで監督は私と話をしてくださいました。
そのときの言葉を今ふと思い出しました。

練習とは不可能を可能にするものだと。

芸術もスポーツもそれは、一緒です。
その言葉は私の芸大での4年間を支えてくれたものでもありました。
たった、2、3時間の出会いでしたが今でもとても昨日のことのように思い出されます。
今日から4月、今から一年間来年の一年間の為にがんばります。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-04-02 01:05 | handball works