さっきチャイムとともに

d0023994_23481171.jpg大学一年生のときに同級生が村上隆を知っていた。僕は、知らなかった。誰なんだ?大学に入った頃、現代美術という言葉も知らなかった。ピカソや岡本太郎の名前はTVで聞いたことがあった。今よりももっと純粋で何でも吸収しなくてはという時期「村上隆」という名前を何度も目にした。すごいなぁ、こんあすごい人がいるんだ。多分、そう思った。漫画がアートに。僕は、自分の信じてきたものが間違ってはなかったんだと思えた。今、あまり村上隆について周りから肯定的な意見が聞こえてこない。自分もそれに流されていないだろうか。あの大学一年生のときみたいな気持ちになってゆっくり読んでみようと思う。
そして、読み終わった後に時間があればここにレビューを書てみたい。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-12-21 23:55 | 本・雑誌