熊野清貴先生の展覧会お知らせ

d0023994_113564.jpg


「人は箱を見る時、それがさも何かしら宝物が入っているかの様に想像する」
熊野先生は見る人の宝箱となるようにと制作されています。吉野杉の剥板(へぎいた)に黒色漆・水銀朱漆を使用した李氏朝鮮朝木朝木工芸写しの箱、約25点を展覧いたします。是非、ご高覧くださいませ。(DMより)

とき : 3月8日(水) → 21日(火・祝) 〈最終日は午後5時閉場〉

場所 : 大丸・心斎橋 南館8階 現代陶芸サロン 桃青

ワークショップ
「ペーパーナイフを作ろう」
3・11(土)12(日)
(予定数無くなり次第終了)
木で出来たペーパーナイフに作家指導のもとご自身で金箔や--を貼って頂きオリジナルのペーパーナイフを作って頂きます。 講習材料費 840円(税込)

大学1年生からずっとお世話になりっぱなしで、芸術を身体を張って教えてくださった恩師の展覧会です。大阪にお住まいの方は是非、足を運んでください。
[PR]
by stencil-works3322 | 2006-03-06 01:18 | 展覧会情報